ご意見箱【掲示板】

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

(管理者の承認待ち)

2014/10/12 (Sun) 11:35:32

この投稿は管理者の承認待ちです

(管理者の承認待ち)

2014/09/18 (Thu) 18:09:10

この投稿は管理者の承認待ちです

(管理者の承認待ち)

2014/09/14 (Sun) 11:38:17

この投稿は管理者の承認待ちです

(管理者の承認待ち)

2014/09/07 (Sun) 14:55:57

この投稿は管理者の承認待ちです

お願い 日本大学生産工学部三上研究室

2014/09/04 (Thu) 13:38:42

日本大学生産工学部建築工学科に所属しております石合大地、関澤由貴、山口純生(三上研究室)と申します。突然の書き込みで申し訳ございません。
私達は脊髄損傷者の方々が体温調節障害に困らずに生活していくためには、今後のどの様なものを開発する必要があるのかを調べています。
 そこで、体温調節障害を持つ皆様が、冷暖房設備、衣服、寝具、医療機器、福祉用具などに求めていることをどんなことでも構いませんので教えて頂けないでしょうか。回答例を以下に示します。

①冷暖房設備
回答例:体温の状態に応じて、温度や風量を自動的に調節してくれるエアコンが欲しい。など
②衣服
回答例:汗がかけないので、人工的な発汗機能がついている服が欲しい。など
③寝具
 回答例:寝床内の温湿度を調節する機能がついているベッドが欲しい。など
④医療機器
 回答例:自分の体温の状態を常に表示してくれる時計が欲しい。など
⑤福祉用具
回答例:体温を調節する機能がついた車いすが欲しい。など
⑥その他(何でも構いません。ご自由にお書き下さい。)

もしご回答頂ける場合は、性別、年齢、損傷レベル、麻痺(完全か不全)、受傷後経過年数も教えて頂けないでしょうか(必須ではございません)。なお、ご回答頂いたものは研究以外では使用しませんので、ご安心ください。ご回答をお待ち致しております。

回答先メールアドレス:daichi.ishiai@gmail.com またはmikami.kousei@nihon-u.ac.jp

連絡先:日本大学生産工学部建築工学科三上研究室
    TEL 047-474-2512 FAX 047-474-2499
    E-mail:mikami.kousei@nihon-u.ac.jp

(管理者の承認待ち)

2014/02/17 (Mon) 13:38:31

この投稿は管理者の承認待ちです

(管理者の承認待ち)

2014/02/05 (Wed) 22:02:38

この投稿は管理者の承認待ちです

お願い 三上功生

2011/04/01 (Fri) 20:03:10

神奈川頸髄損傷者連絡会の会員の皆様

 東京頸髄損者連絡会ボランティア会員で、日本大学生産工学部建築工学科に勤務しております三上功生(みかみ こうせい)と申します。突然のメールで申し訳ございません。
小生は大学生4年生の頃から、頸損者の方々の体温調節障害に関連した研究を行っております。その研究結果は以前、機関誌「頸損」で何回かに分けてご報告させて頂きました。今後も引き続き、研究を行っていきたいと思っておりますが、体温調節障害に関係することで、こんな研究をして欲しいという事はございませんでしょうか?何でも構いませんので、ご意見やご希望を頂けますと幸いです。少しでも何かお役に立てる研究を学生と共に行っていきたいと考えております。
皆様のお声を下記の連絡先まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

三上功生(日本大学生産工学部建築工学科助教)
E-mail:mikami.kousei@nihon-u.ac.jp
大学住所:千葉県習志野市泉町1-2-1
TEL:047-474-2512(直通)
FAX:047-474-2499

Re: お願い 柴原 昭

2013/06/23 (Sun) 00:18:42

三上功生 先生今晩は僕は愛知頚損会の会員で三重県志摩市の
柴原 昭です。先日の横浜大会にも参加させて頂きました、神奈川では無いが僕意見聞いて下さい。頸椎6番損傷で体温調節の出来ない体です、腕はかなり動くが指は動きません、特に左指は全く動かず、右指は小指と薬指が第二関節で曲がった状態で少し動くのと親指が握力は少しだが動くので其処にパソコンのキーボード打つ道具加工して打って居ます。僕の症状は神経の有る方寄り上も全く汗をかかない体です、痺れは生きて居る所毎日焼ける様な痺れです、腕は少し動くが指先の痺れ毎日凄い痺れです、背中は焼け付く様な痺れを越した痛い様な痺れです、足も四肢麻痺でも毎日痺れです。手袋は夏・冬問わず履いて居ます、痺れ様に飲んでる薬は、「セルシン」1日4回で四錠飲んで居ます「ノイロトロピン錠1日朝夕2錠、メイラック錠2ミリグラム飲んで居ますが、変わりは有りません。

Re: お願い - 高橋 宜隆

2013/08/20 (Tue) 11:36:48

柴原さんから先生のお話を聞き、連絡会に入会していない私がご意見なんて申し訳ありませんが、記入させていただきます。
私はC6完全麻痺です。
とくに暑さに弱く28度でヘトヘトです。
他の方よりめっぽう弱く、逆に寒さに強いです。
個人差はあるでしょうが体温調節障害者の暑さ寒さ耐えられるよ統計みたいなのがあると、自分がどの位置にいるか、もう少し頑張れるか、逆に頑張りすぎか、良い指標になると思います。
本当に作るとなると大変でしょうが、ご参考までに(^^)v

Re: お願い - 星野 太志

2013/08/21 (Wed) 09:23:43

高橋様
 残暑お見舞い申し上げます。 わたしは現在、室温は27度設定です。 また、その日の体調により抵抗力も違うようです。 三上さんにはわたしの方から転送させて頂きます。投稿頂きましてどうもありがとうございました。

(管理者の承認待ち)

2013/08/27 (Tue) 10:00:59

この投稿は管理者の承認待ちです

神奈川大会の「記念講演」「玉川努先生」 柴原 昭

2013/06/16 (Sun) 13:33:32

神奈川大会の「記念講演」「玉川努先生」
神奈川大会ご苦労さんでした、「玉川努先生」の講演僕には素晴らしい講演でした、有難う御座います。質疑・応答の時間の時僕が」1番に質問しようと思って居たが先を越され次に質問しょうと思って居たら、何と僕が質問したい事全て質問して暮れ
先生の答え全く僕の現状を話してくれました。其処で無理を承知であの講演の模様を何台もビデオ撮影して居たの見て本部の方もビデオ撮影して居ないかと思いまして、もし撮影して居たら無理を承知でお願いです、DVDにダビングして譲って居ただけ無いでしょうか。講演聞いても忘れてしまうDVDで残して見たい時に見れる、またこの様な悩みを抱えて居る方に見せてやろうと思って居ます、お願い出来ますか、駄目元で意見かきました。

Re: 神奈川大会の「記念講演」「玉川努先生」 - 星野太志

2013/06/20 (Thu) 22:53:53

柴原 様

こんばんは神奈川の星野です。メールを頂きありがとうございます。

大会後、体調は如何でしょうか?柴原さんは後泊だったので余裕があったかと思います。

さて、DVDの件ですが目下、編集作業の出来る者に任せています。ボランティア作業なので、お時間を頂くことになるかと
予想されますが、大会前にも問い合わせがありましたので、参加者や関係者の方には送らせていただく予定です。
もうしばらくお待ちください。

先に質問をしてしまい恐縮です。主催者としましては、このまま終わるような気がして、質問をさせて頂きました。
排便管理は、やはり頸損には関心の高い話題でした。

ゆっくりとお話も出来ずに申し訳ありません。紀勢本線には乗車したこともあるので、三重の様子も聞きたかったです。

なお、投稿の中で住所につきましては、HP上はプライバシーの保護の観点から削除させて頂きます。ご了解下さい。

今度お目にかかるのは、兵庫大会でしょうか。楽しみにしています。

神奈川頸損連絡会に復帰?! 穂苅正樹

2012/11/22 (Thu) 20:47:54

実父が亡くなって以来、神奈川頸損連絡会には20年以上もご無沙汰しております、横浜の頸損(C5)の穂苅正樹(ほかりまさき)と申します。明治大学政治経済学部政治学科を卒業後父が急逝して、横浜市港北区の身体障害者支援(旧法:療護)施設「横浜らいず」F棟に入所しました。施設から慶應義塾大学法学部に通って学び、横浜市立大学大学院・東京大学比較文学比較文化研究室「ロバート・キャンベル」研究室を経て、2009年慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(以下SDM研究科)に入学しました。紆余曲折その他諸々のトラブルに見舞われましたが、今年9月にSDM研究科修士課程を無事修了致しました。今はSDM研究科研究員の身分で、バリアフリー・ユニバーサルデザインの研究を続けております。神奈川頸損連絡会の活動に復帰したいと思っておりますので、何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。まずはご挨拶まで。。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.